胡蝶蘭について


胡蝶蘭はラン科植物であり、東南アジアに分布しています。ホワイトをはじめ、ピンクや黄色、紫などの色があります。大きさは、大輪やミディがあります。その豪華で存在感のある姿は、数々のお祝いシーンにぴったりであり、ビジネス関係だけでなく、プライベートのお祝いやプレゼントとしても多くの方が選ばれている花です。

胡蝶蘭の良いところは、花が長持ちすること。そして、あまり強い匂いがありませんので、どのようなお店や場所でも抵抗なく飾り続けることができることなどが挙げられます。また、お手入れのそれほど面倒ではありませんので、そこも良いところだと言えるでしょう。気温が上がる季節は、たっぷりと水をあげるようにします。気温が低い時期は、卵乾燥しないように霧吹きなどで水を全体にかけます。そして、みずやりは少なめにします。

お祝いの際に選ばれることが多いのが大輪。誕生日や母の日などプライベートのお祝いや記念日に選ばれることが多いのが、ミディと呼ばれる小さめのものです。もちろん、必ずしもこうである必要はありませんので、お誕生日に大輪を贈ってみるのも良いでしょう。ただし、ビジネス関係の場合は、ある程度豪華で存在感があるものの方が良いと言えます。